ワゴンIXW-700を引き出し収納に改造

ワゴンIXW-700は通常、トレイが付いているのですが、10年ほど前にご購入のお客様から、トレイを引き出しにしたいとご相談がありました。横架材などは強度の関係上取り外したりはできなかったりして、既存のトレイの溝を利用することとなりました。

ワゴンのトレイを引き出しに改造

裏表なく両側から引き出せます

トレイの場合と同じように、両側から引き出せる裏表のないつくりです。引き出しというよりはボックスのような感覚で使えます。

トレイを溝を利用して引き出しのレールになっています

一番上は、もとのトレイをそのまま流用してあります。下に引き出しが来るので、丸穴の取っ手を追加してあります。

本体には手を加えず、引き出しを新たに製作しただけなのでコストも抑えられました。一緒に全体のメンテナンスもしたのですっかりきれいになりました。

既存のトレイがいくつか無駄になりますが、おぼんやボックスなどとして、使い道はあります。こんな家具のリノベーションもできます。

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です