デザインの異なる椅子を置いたダイニング

前回は、椅子の座の色が違いましたが・・・デザインの異なる椅子を置いても、またおもしろいダイニングになります。

材質とデザインの傾向は揃っているので、かたちの違うものを置いても、まったく問題ありません。ばらばらな感じにはならず、雰囲気のある、家主の個性が現れたインテリアになります。

デザインの異なる椅子を置いたダイニング

去年の年末に納品させていただいたのでツリーがありますが・・・

天井、フローリング、キッチンカウンター、と白木の建具でつくられた内装に、アルダー無垢材のオイルフィニッシュの家具がぴったり!

壁が白ではなくちょっとクリーム色のようですね?この色が、また落ち着いた品のある雰囲気に纏まっていて、すてきです。

デザインの異なる椅子を置いたダイニング

垂直のラインが特徴のIXDET-1580のダイニングテーブルに、チェアーはIXC-03Zを2脚、アーム付きのIXC-201Aと、右奥はIXC-02です。写っていませんが、IXC-02の座はネイビーです。

なんと今回、福井県から岐阜店までお越しいただきました。遠いところ、本当にありがたいことです。朗らかなご夫婦の人柄が現れたインテリアに仕上がり、嬉しくなりました。家具もまた家の一部となり、これからの生活に溶け込んでいくことを考えると、楽しみです。

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です