caleidoのグレー系新2色と深青緑色

麻混のざっくりとしたこなれた風合いと、厚地でしっかりとした生地がソファから椅子の張り布にまで使え、人気のカレイド。標準色にはグレーが無かったのですが、新しくグレー系の2色が加わりました!

こちらは、caleido 4141 smokeという色。少し濃いめでその名の通り、煙ったような色。カレイド特有の、ツイードのように混じったような色が独特な風合いです。

こちらは、caleido 4201 linen tweedという色。caleido 4141 smokeよりも黄みがあり茶色っぽいです。

それから、こちらは、写真に表現するのがほんとうに難しい・・・caleido 1551 virigianです。ショップでは以前から標準色としてあり、人気色ですが、今回ホームページの方にも追加しました。「青錆色」と言うのですが、深緑に青が混ざったような色です。照明や、見る環境によって、青が強かったり緑が強かったり・・・難しい色味なのですが、それが実際見ると、味わい深くて魅力的です。

このカレイドは、イタリアからの輸入の布で、色の入れ替わりがあったり、色味も豊富で、多彩なインテリアが可能になるので、イクススの家具と合わせて、自由な発想で家具を選んでいただければと思います。

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です