今日の景色

今日の景色。

家具職人の擬似体験ができる景色シリーズの2回目です。

 

今日は「組み立てたイスのはみ出した接着剤を拭き取る。」です。

この上なく地味な作業で、写真を3枚見ていただいた方に申し訳ないくらいの地味さです…。

濡らした布で拭き取るという冬場にはつらいこの作業も、「家具をつくる」ことの積み重ねの一端を担うという意味ではいい例だと思います。

手間を惜しんで、はみ出ないように少なめの接着剤を入れておくこともできますが、それでは効きが悪くなって欠陥品となるおそれがあり、ここまで積み重ねてきたものを無駄にしてしまいます。

 

たったひとつの手抜きが、何十何百という工程を経て、ここまでやっとたどり着いて家具になりかけてきたものを台無しにしてしまうかもしれない怖さ。最後の最後まで本当に気が抜けません。これでいいのかどうか自問しながら、その判断に迷いながら、完成に向かっていきます。

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です