子供とともに成長するダイニングセット

岐阜県可児市のお客様のところへダイニングセットをお届けしました。

新築の家がズラッと並ぶ新しい住宅街の一角にある、白を基調とする外観のお宅でした。

昨年に完成されたばかりで、引っ越しされてからまだ日が浅いこともあり、これからいろんなものが揃えられていく様子でした。

そんなところへの、今日のダイニングセットの家族の仲間入りにまずは喜んでいただけたようでした。

テーブルはIXDTの特注サイズ。天板サイズは1650×850mm。

イスはIXC-209を4本。

ともに足の形状がテーパーの先細り型なので、デザイン的にもフィットしますね。

ikususuのダイニングセットは、セットと言ってもセット販売をしているわけではないので、お好きなテーブルにお好きなイスを選ぶことになります。

デザインのテイストを合わせるもよし、個々に好きなものを選び、イスも好きなものをバラバラに選ぶもよし、自由です。同じikususu製品、何を選んでも、目も当てられないなんてことにはなりません。じっくり悩んで、想像をふくらませるその時間も楽しんでいただけたらと思います。

 

このイスはこれだけの厚さの座板ですから、ikususuのイスの中では重たい方ですが、それでもアルダー材は比重が高くない部類の樹種なので、使いまわしにくいことはありません。

無垢の質感を感じてもらえるという点では申し分ないです。

また、厚い無垢の座板にお尻の形状に合わせた座ぐり加工がしてあります。この座ぐり加工の部分が光の当たり具合で美しい陰影を見せてくれるので、この日当たりのいいダイニングでいろんな表情を楽しんでいただけることと思います。

赤のラテックスクッションをひとつ、合わせてご注文いただきました。

座板には座ぐりもありますし、決して疲れやすいわけではないですが、クッションの座り心地とはやはり別物ですので、使い分けるお客様も多いです。

何より、あるのとないのとでは見た目の受ける印象が違いますので、クッションの色合わせもまた楽しむことができます。

今回のお客様も、「まずひとつ使ってみて、ゆくゆくは増やしていこうかな…」ということでした。

 

もうすぐ1歳を迎えるお子様もみえたご家族に迎えられたダイニングセット。子供と同じ年齢で成長していきますね。子供の成長が楽しみなように、テーブルの経年変化の成長も楽しみです。

平成最後となった納品は、明るい未来を感じさせてもらえる気持ちのいいものでした。

どうもありがとうございました。

そして、ikususuを新しい令和の時代もよろしくお願いいたします。

 

 

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です