家族が集うダイニングに。

岐阜県羽島市のお客さまの元へダイニングセットをお届けしました。

新しく建てられた新居に引っ越してきて1ヶ月ほどらしく、何もかもが真新しいお宅に、今日からこのテーブルとイスも仲間入りをさせていただきました。

お選びいただいたのはこちらです。

テーブルは、IXHT-018の特注サイズで、天板はW2000×D900とやや大きめ。

イスはIXC-7000とスタッキングスツールIXCS-211です。

ご家族は4人のお子様とご夫婦の6人。両親がよく遊びに来られるので、8人が座ることを想定してのサイズでした。

通常は6人なのでイスを6本と、普段は別の場所で使って、必要なときに出せる使い勝手のいいスツールを2本。

イスとスツールの座面の布は、全てCランクNCシリーズのボルドーです。単価が多少上がってしまう取り寄せ色なんですが、そこまでこだわるには理由がありました。

上の写真を見ていただければおわかりだと思いますが、キッチンと同じ色なのです。何とも気持ちがいい統一感で、テーブルとイスが違和感なく空間に溶け込むはずです。

IXC-7000はシャープなフォルムが特徴的な軽くて使いやすいイスです。デザインにくせもなく、どんなテーブルにも合わせやすいと思います。

また、背板を幅の広い板で作っているため、木目の表情が楽しめるイスです。

IXHTのテーブルは天板の厚みが45mmと、ikususuのテーブルの中では最厚!そしてこの天板サイズですから重厚感たっぷりです。天板を支える脚部も、太い無垢材で構成されているので安定感抜群で、見た目にも安心感があります。地震のときにもぐり込みたくなるのはこういうテーブルですよね。

お客さまはこれまで、ここまで大きなテーブルは使っておらず、一緒に食べることができないため、仕方なく食べる時間をずらしたりしていたとのことでした。

また、旦那様が海外でのお仕事が多いので、ご自宅で家族全員で食事ができることの大切さをより感じておられるようでした。

 

当たり前のようですが、家族が同じテーブルを囲んで、一緒にごはんを食べることができるということは幸せなことです。

ごはんがおいしいのは「何を食べるか」も大事ですが、「誰と食べるか」も同じくらい大事だと僕は思っています。

 

これから、このテーブルを家族みんなで囲んで、おいしいごはんを何度も何度も食べて、たくさんの幸せな時間を過ごしていただけることを願っています。

この度は、ありがとうございました。

 

2019.9

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です