子供に優しいリビングダイニングセット

岐阜市のお客さまからリビングダイニングセットのご注文をいただきました。

今では一般的なソファとダイニングチェアの高さを合わせて、ちょっと低めのダイニングテーブルをセットに。

これだけで、リビングのくつろぎと、ダイニングの団らんを得られるという1粒で2度おいしいセットです。

今回選んでいただいたのはソファベンチIXSFBC-1500と、チェアIXC-7000と、ダイニングテーブルIXTT-2118

ソファベンチとこのテーブルが岐阜店に展示してあることもあり、この組み合わせはよく選ばれる組み合わせです。そして、お客さまはチェアをどれにするかで悩まれましたが、IXC-7000を選び、ソファベンチのルージュのクッションに対してオリーブの爽やかな組み合わせでまとまりました。

どちらもカレイドというシリーズのファブリックで、麻が37%入っているのでシャリっとした軽い手触りです。

チェアは、通常、座面高が430mmですが、ソファに合わせて脚をカットして400mmにしています。

テーブルもチェアと同様に、通常の高さ700mmを670mmとしています。

お客さまのご希望で、小さいお子様がみえるので、「全体的に面を大きくとってほしい」「天板の角を丸めてほしい」ということでした。

こういったご要望はよくいただきます。小さなお子様にとって天板はちょうど目線の高さになります。元気に動き回る年代の子供達に、少しでも危険な要因をなくしてあげるのは親の役目ですから、「デザインはできるだけ損ねず危険を取り除いてあげたい!」よくわかります。

ですので、天板の角を10Rほど丸めることはサービスでさせていただくこともよくあります。

このチェアも、シャープなデザインではありますが、面を2~2.5Rにすることで感触がやわらかくなります。デザインとして印象が変わるほどでもなく、使い心地が優しくなる印象です。

家族の団らんと、くつろぎと、子どもたちの安全と、家族の楽しそうな笑い声と。

そんなリビングダイニングになってくれることを願います。

この度はどうもありがとうございました。

 

2020.3

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です