さわやかなHAKOテレビボード

お客さまに設置後の写真をいただきました。

脚はマットブラック。存在感が抑えられて本体のソリッドなシルエットが際立ちます。

床はナラ材でしょうか。樹種の違いによる相性を気にされる方は多いと思います。

アルダーの色味はチェリーに近い赤褐色ですが、経年変化によって黄色っぽくなります。ですので、明るい色味の樹種とも相性はいいです。

もっとも、色味の統一感は取れてなくとも、無垢材というくくりの質感は、同じ空間においては十分な統一感を持ってますので、それほど気にしなくてもいいのではないかなと、僕は思っています。

 

写真のようなやわらかい日差しが入るナチュラルな空間だと、シャープなテレビボードもやわらかい印象になりますね。

このリビングで、心穏やかな気持ちのいい時間を、過ごしていただけることを願っております。

どうもありがとうございました。

 

2020.7

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です