IXCS-211

日に日に暖かくなり、目や耳や肌、五感で春を感じるようになってきました。

花粉症の人にとっても五感で春を感じるには違いありませんが、決して喜ばしいばかりの春の訪れではないですね...

しかし、やっぱり春が来ると心が躍る気がします。動物や虫たちが冬眠から目覚めたり、木や花の新芽が出てきたりと春を待っているのは人間だけではないことを考えると、心踊るのは生物としての本能なのではないかとさえ思います。

昔から日本人は季節の移り変わりを生活の中で楽しんできました。「彩り」を季節ごとに変えることもそのひとつでしょう。

心躍る春らしい彩りを家の中に取り入れてみませんか?

今回、数あるikususuの布地の中から春らしい色をいくつか選び、ikususuのベストセラーIXCS-211に合わせてみました。スツールというアイテム、必需品ではないけれど、あると便利という場所は結構あります。そういったところからも春色を取り入れるのに適したアイテムなんじゃないかと思います。

春を感じる色は人それぞれです。桜のピンク、ミモザのイエロー、新芽のライトグリーン、若葉のビリジアン、爽やかな春の空だったらスカイブルーでしょうか。新じゃがの出回る季節ですから黄土色なんて人もいるでしょう。

春色を取り入れるだけで、家の中にもきっと春が感じられます。また、このスツールはスタッキングできるので、組み合わせの妙も楽しめます。

下が黄土色で、上がピンク。何を意味しているかというと、桜の下で花見をしながらじゃがバター。

type
IXCS-211
size
W500 D390 H420
price
(15,800)