IXSDT-065

ねじれた3本脚が印象的なサイドテーブルです。

このサイドテーブルは細い3本の丸脚で天板を支えます。自立するのに最低限必要な3本脚は、4本脚に比べて安定感に欠けるのですが、それを補う「軽さ」があります。見た目に軽やかであること、そして実際に持って軽いこと。サイドテーブルをくつろぐ場所の脇において使いたいとき、軽いことは魅力です。

さらにくつろぎの場は家の中に限った話ではありません。家を飛び出して、キャンプやピクニック、釣りなど様々な場所に持っていくことだって可能です。そんなときにはこのテーブルは組み立て式になっていますので畳んでしまいましょう。天板と脚は外れ、脚は束ねる真ん中の芯を支点に3本がまっすぐ棒状になります。組み立てるときだって、何の工具も必要ありません。脚の先にねじ込んであるビスの頭を天板裏の受け金具にカチッと押し込むだけです。カチッと押し込むことで思った以上に天板に固定されます。もちろんそのままテーブルを運んでも脚がぐらつくなんてことはありません。

写真にもあるように脚を束ねるのは真鍮のボルトです。あえて隠さず、アクセントにもなっています。

脚を頻繁に畳んだり広げたりすると、ボルトが緩んでくることもありますが、そのときだけはドライバーで締め直す必要があります。芯にはナットが埋め込まれていますので、何回でも締め直すことができます。

IXSDT-065は高さが通常のダイニングテーブルと同じになっていますので、ikususuのチェアはもちろん、お手持ちのチェアと合わせて使っていただけます。

type
IXSDT-065
size
φ650 H690~700
price
(28,000)