4分割のMUKUCAB

滋賀県のお客様よりMUKUCABのご注文をいただきました。

写真では大きいひとつのキャビネットのようですが、実は800×800mmの通常サイズのMUKUCABが4個です。上段、中段、下段それぞれに統一された仕様なので合わせたときの一体感があります。

横から見るとこの通り、2段に積み重ねています。上下はボルトでしっかり固定してあるので、ずれる心配はありません。

今回のように、分割して製作することはよくあります。というのも、搬入経路の問題だったり、使い方を変える可能性があったりなど、ひとつなぎで作らないほうがいいケースもあります。

中でも、搬入経路は設計に大きく関わります。

壁一面の書棚。壁から壁までのTVボード。キングサイズのベッド。などなど、大きな家具が欲しくても部屋に入れることが大前提です。

部屋まで持っていく搬入経路の確認は意外に見落としがちな落とし穴なのです。「たぶん大丈夫」というのもいけません。そこはこちらが十分確認しなければならないところであり、組み立て式にしたり、2分割にしたりという提案をすることが僕たちの仕事です。

その上で、4分割にしてもひとつながりに見えるような工夫も取り入れます。

今回は、横並びで仕様を揃えたということもそうですが、扉と引き出し全てがアウトセット仕様です。

※アウトセットとインセットの違いはこちらの記事をご覧ください。

「家具職人の景色#7」

アウトセットにすることで、正面から本体のフレーム部分が見えなくなり、本来なら2段重なるところは板が2枚重なって見えるのですが、それが見えません。

細かいことですが、細かい積み重ねが違和感なく見える「自然体」を生んでいます。

扉の中は可動棚。上段はクリアガラスで目線の高さにあるだけに中身が一目瞭然で使いやすそうです。

下段は高さのあるもの、重いものの収納に重宝しそうです。

スライドレール仕様の引き出しが全部で10杯。深いものと浅いもの5杯ずつ。引き出しだけでもかなりの収納量です。

扉と引き出しは全てダークブラウンのえぐりツマミ。

細い小さなつまみですが、えぐり部分が指に引っかかりをくれるので思ったより軽い力で開けられます。

一つ一つがシャープでスマートなデザインなので、このように数多く並んでもうるさい印象を受けません。ダークブランの色味がアクセントになっています。

 

特注MUKUCAB  W1600 D420 H1683 4分割

アルダー無垢材 /オイルフィニッシュ

By Online
2019.6

Contact

この特注についてのお問い合わせ・お見積り依頼は以下よりお気軽にどうぞ

*は必須項目です。

Nameお名前*

セイ

メイ

E-mailメールアドレス*
Phone電話番号*
Addressご住所*
郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
ビル名

Massage内容*

簡単なアンケートにお答えいただけると幸いです。

Q.お問い合わせのきっかけは何でしたか?

Google検索Yahoo検索その他検索エンジン商品を持っている人から聞いてその他

Q.検索で知った方にお聞きします。検索キーワードは何でしたか?簡単で構いませんのでキーワードをいくつかご記入ください。

ご協力ありがとうございました。