スモークガラスのサイドボード

東京のお客さまからサイドボードのご注文をいただきました。

MUKUCABをベースにした3連タイプ。以前、workingページにてご紹介したこちらを参考にしていただいています。

そして、つい先月も同じような3連タイプのサイドボードをご紹介しました。(こちら→)

観音開きの扉に引き出し6段。幅は1200mm。アシンメトリーなデザインですが、非常にバランスのとれた収まりで、かつ収納としての機能性も高いです。大きなものから細かなものまで、これ1台で片付きます。

今回はスモークガラス。クリアガラス、クロスガラスとガラスだけでもいくつか選択肢がありますが、それぞれ家具の雰囲気を変えてくれるのでおもしろいです。

スモークガラスの乳白色が全体をしっとりと落ち着かせています。中に入れている物の見え方もクロスガラスとはまた違ってきます。

このようなサイドボードをお探しの方、ガラスの違いで全体の雰囲気はどう変わるの?とお悩みの方、脚と台輪どちらにしようかお悩みの方。

などなど、今回の記事の冒頭に貼ってあるリンクを見ていただくと、わかりやすくその違いを見比べることができます。

オーダー家具ですから、完成品を見てご注文いただくことはできませんが、できる限り、参考となるケースをご紹介することで、お客さまに具体的なイメージを持っていただけると思っております。どうぞ、お気軽にご相談ください。

 

特注MUKUCAB 3連サイドボード

W1200 D420 H1000

アルダー無垢材 / オイル仕上げ

By Tokyo

2019.10

Contact

この特注についてのお問い合わせ・お見積り依頼は以下よりお気軽にどうぞ

*は必須項目です。

Nameお名前*

セイ

メイ

E-mailメールアドレス*
Phone電話番号*
Addressご住所*
郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
ビル名

Massage内容*

簡単なアンケートにお答えいただけると幸いです。

Q.お問い合わせのきっかけは何でしたか?

Google検索Yahoo検索その他検索エンジン商品を持っている人から聞いてその他

Q.検索で知った方にお聞きします。検索キーワードは何でしたか?簡単で構いませんのでキーワードをいくつかご記入ください。

ご協力ありがとうございました。