後乗せ伸長式ダイニングテーブル

滋賀県のお客さまから伸長式のダイニングテーブルをオーダーいただきました。

伸長式テーブルのご相談はよくいただきますし、こちらのページでご紹介もよくさせていただいています。

しかし、一口に「伸長式」と言っても、お客さまによって、どこに求めるポイントがあるかは異なります。

今回のケースで言うと、

・小さく使う場合がメインとなるため、真ん中から開くような真ん中に切れ目を入れたくない。

・バタフライのように補助天板が横に付いているのは嫌なので、天板下に収納できるようにしたい。

などがこだわりポイントでした。

そこで、ご提案させていただいたのが、「後乗せ」方式です。サクサクかどうかはわかりませんが…。

真ん中から開くタイプも後乗せではありますが、細かいことはこの際抜きにして、「後乗せ」です!

脚部を引き出します。

引き出した後、補助幕板をはさみ込むように固定します。

かき揚げに見立てた補助天板を後乗せします。位置決めのピンがあるので、はめ込んで、幕板と補助天板をジョイントボルトで固定して完成です。

伸ばす前と伸ばした後の見た目の完成度は変わりません。

伸ばした補助天板の部分が強度的に不安ということもありません。

今回の仕様にすることで、多少の手間は増えますが、どこにこだわりポイントを持ってくるかということで、いろんな選択肢をご提案させていただきます。

伸ばす前の天板の側面には位置決めのメス側がくるだけなので、余分な突起もなく、見た目にもスマートです。

伸長式のテーブルの天板は木目が奥行方向に流れます。

通常は幅方向です。これもケースバイケースで、メリットデメリットをご説明の上、決定していきます。

天板下の収納部分。

受けるだけの単純なものですが、見えないところに収納でき、必要なときにすぐ出せるのは、やっぱり便利です。

 

大人数をおもてなしするとき、何やらテーブルをゴソゴソやって「ジャジャーン」と得意顔。

周りから歓声が上がる。拍手喝采。

なんて、楽しい光景が見られることを願っております。

 

IXDTS-EPT 特注 W2000(1500) D900 H710

アルダー無垢材 /オイル仕上げ

By Online
2020.4

Contact

この特注についてのお問い合わせ・お見積り依頼は以下よりお気軽にどうぞ

*は必須項目です。

Nameお名前*

セイ

メイ

E-mailメールアドレス*
Phone電話番号*
Addressご住所*
郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
ビル名

Massage内容*

簡単なアンケートにお答えいただけると幸いです。

Q.お問い合わせのきっかけは何でしたか?

Google検索Yahoo検索その他検索エンジン商品を持っている人から聞いてその他

Q.検索で知った方にお聞きします。検索キーワードは何でしたか?簡単で構いませんのでキーワードをいくつかご記入ください。

ご協力ありがとうございました。