IXCS-211ROZ

コンパクトにスタッキングできるIXCS-211シリーズに新しいラインナップが加わります。
レッドオーク材のIXCS-211ROZです。

レッドオークはブナ科コナラ属の広葉樹で、ナラやホワイトオークに似た黄褐色ですが、わずかに赤みがかった色味になります。
使用しているのは北米産レッドオークの柾目材。
「柾目材」とは真っすぐ平行に木目が通っている材のことです。
英語では「straight grain」というので、そちらの方がイメージが湧きやすいですね。
アルダーに比べると比重が高いので、質感は硬く、やや重たくなります。

また、レッドオークの柾目材には「虎斑(とらふ)」と呼ばれる虎の模様のような柄が出ることがあります。
その模様は銀色のような色で、光に反射して輝くさまはとても美しいものです。
真っすぐ走る木目を横切るように現れる虎斑は、無垢材ならではの自然の造形美と、レッドオークの力強さを感じさせてくれます。

オーク系の床や家具をお持ちの方はインテリアに統一感を出すことができますし、明るい黄色味を帯びた色合い、真っすぐ走る木目が醸し出す潔さは、レッドオークならではの魅力です。
アルダーやウォールナットとの色の違いを楽しむのもよさそうです。
サイズは共通ですので、スタッキングも可能です。

座板は成型合板で、よりスタイリッシュなデザイン。

座り心地を求めるなら、オプションの専用クッション(CSN-211)もあります。

サイズ W500 D390 H420
仕上げ オイルフィニッシュ

特色を希望される場合は、こちらから