IXDT-B1800

丸でもない、四角でもない、おにぎりでもない、豆でもない、石ころでもない、カピバラでもない、イレギュラーな形をしたテーブル。
それが変形ダイニングテーブル IXDT-B1800です。

脚はIXDT-DET1650TPLと同じテーパー脚。幕板もなく足回りはスッキリです。
天板の厚みは35mm。無垢材の質感を十分に感じられる厚みでありながら、脚とのバランスもよく、見た目の比重が天板に偏ることもありません。
いびつな形状でありながら、緩やかなカーブと直線が流れるように溶け込んでいるので、間近で見ると違和感なく使いやすさを実感できると思います。

脚を固定する金具や、天板の反り止め金具は天板裏に埋め込むように付けてあるので、正面から見ても外観を損なうことはありません。

天板サイズは1800×1100mmですが、写真のようにイスを5脚並べても広々としたスペースを確保できます。
丸いテーブルだと、個々のテーブル上のスペースは扇形になってしまい、食器を並べることを考えると、四角いテーブルほど有効に使えないものです。
しかし、このテーブルだと、隣り合う人と干渉することなく個人のスペースが確保でき、まさに長方形の四角いテーブルの利点をそのまま持っています。
そして、基本は脚間にイスを収めますが、角がないので、テーブルのどの場所から割り込んでも自然に馴染みます。
まさに丸テーブルのメリットです。
さらに丸テーブルの良さである、みんなで顔を合わせることができ、コミュニケーションが取りやすいということが最大の良さである気がします。

ダイニングにこれがあるだけで、空間が和らぐのは間違いないですし、これを囲んでおしゃべりをしたり食事をする家族や友人の表情も、和らぐこと間違いなしです。
四角や丸のテーブルとは見える景色が違うダイニングテーブルです。

サイズ W1800 D1100 H700
仕上げ オイルフィニッシュ

特色を希望される場合は、こちらから