お持ちのテーブルを改造して伸長式テーブルに

13年前に、イクススでは一番ベーシックなダイニングテーブル IXDT-180をご購入いただいていたお客さま。

その後、ローテーブル用の脚を別途追加されて、脚を付け替えリビングテーブルとして使用する時期などもあったようですが・・・

家族構成が変わったりと暮らし方が変わったことで、小さめのダイニングテーブルを置きたい、と、ご相談いただきました。

すでにお持ちの幅180cm奥行90cmのテーブルを利用して・・・かつ、普段は家族二人なので二人掛けでよく、でも人が集まったときのために大きなテーブルも必要、ということで、改造して伸長式テーブルにすることになりました。

すでにあるものを改造して、部材を余すところなく利用して、なので、最初からテーブルをつくるのとは違い、サイズなどに成約がありますが、こうして見ると、改造したとは思わない位のものが出来ました!

サイズは、幅100cm、130cm、160cmに可変します。これは元の天板から取る上で、30cm以上ある幅の部分が取れなかったので、取り外す天板は30cmを2枚になりました。ですが3段階に変わるので、活用の幅の広いテーブルになったのではないでしょうか?!

こちらは幅130cmのとき。2人掛け~小さめの4人掛けくらいです。

このように間を広げて、天板を足したり外したりします。

一番小さい幅100cmのとき。2人掛けです。普段はこのサイズで使われるようです。160cmの写真はないのですが、広く使える4人掛け~5人掛け~つめれば6人座れる位のサイズです。

また、通常のIXDTと違うのが、天板の縁が垂直なこと。お客さまのご希望で、縁を一回りカットすることで垂直にしました。

奥行きは、最大限で86cm取れたので、流用したといっても、十分製品に近いものになりました。

また、13年前の同じときに椅子をご購入いただいていたのですが、椅子もメンテナンス・張替えを施し、きれいになり、見た目も使い勝手も一新したダイニングセットになりました(^^)

子供の成長などで住む人数が変わったりと、大きい家具は生活に合わなくなってきたり、ということもあるかと思います。そんな時、無垢材なら、手を加えやすく、改造したりといったことが可能。ずっと愛着を持って使えますね~

 

2018.05

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です