ベンチ IXCS-211BE に新サイズ追加しました。

IXCS-211BEに新しいサイズ展開です。
これまでの幅100cmに加えて、幅120cmを追加しました。
120cmのベンチであれば、子供なら3人。大人でもゆったりと2人座れます。

ベンチに複数人座るというのは、隣の人との親密度も大きく関わってきます。親密な家族や恋人であれば、幅100cmのベンチに二人で座ることも問題ないかもしれません。

しかし、赤の他人だったり、むしろ嫌悪感を感じる人(場合)は、距離を置いて座らないと、自分が落ち着かないし、不快な感じがします。これは、「パーソナルスペース」が関係しています。「パーソナルスペース」とは、他人に侵入されると不快に感じる心理的な縄張り空間のことです。電車や公衆の場を想像していだければわかりやすいのですが、席が多く空いている状況で、見知らぬ人の隣に座ることはまずないと思います。せめてひとつ空けて座りたいと思うのではないでしょうか。

そしてこのことは、家の中でも家族の間にも存在するのです。このスペースの広さは個人差さまざまですが、関係の良し悪しで広くなったりせまくなったりする気もします。喧嘩中はいつもより距離を置きたいかもしれないですし、年頃の娘は理由もなくお父さんと距離を置きたいかもしれないですし(涙)。


例えがネガティブですが、家具はいいときも悪いときも共に過ごすもの。全てを包み込んでくれる包容力も必要です。

こんな視点で家具のサイズを検討してみるのも新しい発見があるかもしれません。わざと小さいベンチと小さいテーブルを選んで、「ご飯を食べたら嫌でも距離が縮まって仲直りします!」とか。

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です