空間に溶け込むキャビネット

岐阜県可児市のお客様のお宅へ、キャビネットとドロワーをお届けしました。

市街地から少し離れた静かなところで、避暑地の別荘のような、素敵な庭のあるお宅でした。この季節は色とりどりの花が咲き、心地よい風が吹き抜けて、納品だということを忘れてしまいそうな瞬間さえありました。

この度、ご注文いただいたのはキャビネットCB-01ドロワーCW-60(台輪仕様)です。

CW-60は通常キャスター付きのワゴンですが、今回はキャスターを台輪に変更してのご注文でした。このように、使い方、見た目の好み、などを考慮してお好きな組み合わせをしていただければと思います。ちょっとしたことですが、それが自分だけのオリジナルである喜びを感じさせてくれます。特注家具の醍醐味です。

この2つはそれぞれ違う場所でお使いということで、まずはキャビネット。

こちらは階段を上がってすぐのホールのようなスペースに。こちらで書棚としてお使いいただけるとのことでした。

勾配天井の小窓から射し込む光が何とも言えない陰影を作り出し、クロスガラスにも表情を与えてくれています。

床、天井、建具まで同じ色合いで揃っていて、置かれるスペースのサイズまでピッタリで、置いた瞬間から空間に溶け込んで一体化してしまいました。前からここにあったかのように。

窓の隣にはダウンライトも付いているようなので、夜もまたいい雰囲気になりそうです。

そして、もうひとつのドロワーはリビングの片隅に。

コンパクトなスペースに置ける上に、高さがあるので収納力も抜群です。

引き出しも6段あるので、用途別の整理整頓など、リビングでの使い勝手も問題ありません。

アルダー材の色味が家のどこに置いてもすんなりと馴染み、ikususu製品を選んでいただき本当にうれしく思いました。

家具の購入に際して、名古屋も含めあちこち回られて、縁あって岐阜店にたどり着き、こうして選んでいただけたことは非常に光栄です。家に置かれた様子を見て、さらに強く思います。ikususu製品はスタンダードなデザインで、アルダー材の色味も比較的幅広いテイストと合わせやすいのですが、今回は直球の相性の良さを目の当たりにした感じです。

家具屋巡りが好きなご夫婦とのことでしたので、またお時間があるときに、岐阜店にもふらっとお立ち寄りください。

どうもありがとうございました。

2019.5

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です