オイルブラウンの壁掛けミラー

各務原市のお客様にミラーMR-06をお届けしました。

この製品は、床において壁に立てかけるという想定で設計されましたが、最近は壁に掛けたいというお客様の要望も多いことから、本体の裏に壁に掛けられる金具を取り付け、どちらでも選んでいただけるようになりました。

そして、今回のお客様も壁掛けを希望され、仕上げはオイルブラウンでご注文いただきました。

写真のようにリビングの片隅に取り付けました。ミラーサイズは高さ1600mmですが、お客様の身長が高いことから、床から300mm上げています。

手軽に移動させることはできませんが、使いやすい高さに付けられることは壁掛けのメリットですし、壁にピッタリと沿っているので邪魔にもならず、誤って倒す心配もありません。

今回のオイルブラウン色は、ドア枠の色、床の色、キッチンの吊戸棚の色、壁掛け時計の枠の色、階段の色、手すりの色…と同じ色味だったのでとても空間に馴染んでいました。

この壁掛けに伴う施工は、お客様ご自身でもできる内容ですので、配達に伺うことができないエリアの方でもご注文いただけます。

ただ、一般的に使われている石膏ボードはビスが効かないので、その裏に芯があるかどうかを確認する作業が必要になってきます。

芯があれば、ビスをねじ込むだけですし、ない場合はアンカーボルトを打ち込み、その上からビスをねじ込みます。思いがけない事故やケガにつながりますので、取り付けの際は、十分ご注意ください。

配達可能なエリアであれば、職人自ら取り付けまでさせていただきますので、ミラーに限らず、壁付けラックなど安心してご注文ください。

 

2019.6

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です