家具職人の景色 #13

こんにちは。照井です。

家具職人の景色、久しぶりの13回目です。

これまで僕の目を通して体感していただいてきた「家具職人の景色」ですが、これからはもっといろんな世界を体感していただけそうです。

ikususuでは3月から新しいスタッフが加わり、現場は一気ににぎやかな雰囲気になりました。

それぞれがものづくりに熱い想いを持ってくれています。

未経験ではありますが、家具が好き。木工が好き。木が好き。など、仕事をする上で一番大事な、モチベーションとなる核を持っています。

どんなに教えても育てても、「好き」という気持ちを植え付けることは難しいのです。

彼らと話をしたり、彼らの姿を見ることで、僕も熱い想いを持っていた頃が蘇ってきます。

もちろん、今でも熱い想いは持っています。しかし、今のそれと、若い頃のワクワクしかない熱い想いはやはり違います。

これまでの経験とワクワクするような熱い想いを掛け合わせた、今の自分にしかできないことをしなければ!こっちが学ばせてもらってます。

現在、新型コロナウイルスの影響で外出自粛が引き続き求められています。この状況がいつ終わるのか先が見えない不安も付きまといます。

そんな中で、仕事ができていることに感謝ですし、最前線でリスクを負って働いている人たちがいてこその、今の社会であることにも感謝です。

こんなときだからこそ、前を向いて、新しいことに挑戦していきます。必ず朝はきますから。そのときのために。

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です