ベテランとルーキーのダイニングセット

愛知県のお客さまにダイニングセットをお届けしました。

ダイニングセットと言っても、今回ご注文いただいたのはテーブルとイス2脚。

W1800のIXHTのテーブルと、IXC-201のチェアを2脚。

残りのIXC-7000 4脚は、15年前に買っていただいた現在もお使いのイスです。テーブルを大きいものに買い替え、イスを買い足していただきました。

にしても、15年お使いいただいてるとは思えないほどにきれいで、程度もよく、驚きました。

こうして写真で並べてみても新品と遜色ないです。

15年のキャリアを積んだベテランと、ほやほやのルーキーがいい化学反応を起こしてくれそうな素晴らしいチーム、いやダイニングセットになりました。

これまであったイスのホワイトの座に加えて、オレンジとグレーを選ばれたところも、すでにいい化学反応が起こってます。

同じイスを選ばなくても、同じ色にしなくても、気に入っているかどうかが大切です。そのときの気分で自分に正直に選べばいいんだと思います。

統一感があるかないか。同じikususuのイスを選んでいるのですから統一感はあるに決まっています。

また、今回入れ替えとなったテーブルIXDT-140ATはメンテナンスのご依頼をいただきました。というのも、メンテナンスして、保管しておいて、娘さんが時期が来たら使いたいとのことでした。

さらに、息子さんももうすぐ家を建て、ダイニングテーブルをikususuでオーダーしたい。と言ってくれているそうです。

なんともうれしいつながりです。

世代を超えて使い続けていただけたり、世代を超えて再び選んでいただいたり、僕たちが変わらずに長く続けることで、築き上げてきたものが実を結んだのだと感じます。

お客さまはもちろん、ikususuをつくりあげてきた先人達にも感謝です。

継続すること、引き継いでいくことで、多くのお客さまに安心して使い続けていただけるということです。

まさに「継続は力なり」。

何事もそうですね。簡単そうなことも、続けることは意外に難しく、だからこそ力になるんです。

 

また、ここから15年と言わず、もっと長くお使いいただけることを願っております。

どうもありがとうございました。

 

2020.7

 

Coment (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です