エクスパンドテーブル

今回は特注品ではないのですが、伝わりにくい製品ではあるので、改めてご紹介させていただきます。

エクスパンドテーブル IXEPT-660。折りたたみ式と言いますか、天板を半分に折りたたむことができるので、広げれば面積が2倍になるというものです。

古くは、ヨーロッパかどこかの、カードゲームをするときに使われていたテーブルの構造がこのようなものだったらしく、「カードテーブル」とも呼ばれていたようです。

 

では、わかりやすく写真とともに説明していきます。

ご覧の通り、天板を畳んでいる状態は2枚重なっています。これを広げると、奥行き方向は変わりませんが、幅は2倍になります。

プロパーのサイズだとw600からw1200になるわけですが、もちろんサイズオーダーも承っておりますので、この関係さえ理解していただければ、お好みのサイズで製作いたします。

次に、狭くしたり広げたりする操作方法ですが、特に難しいものではありません。道具ももちろん必要ありません。

まず、天板裏の蝶ネジを緩めます。

天板を回転させます。ここで、天板の中心がずれるわけです。

で、天板を広げて再び蝶ネジを締めます。

以上、これだけです。「クルッ→パッ」です。

天板のサイズを変えることができるテーブルは様々あります。

様々な構造で変化させますが、どれも構造によって元のサイズと広げたサイズの関係に制限があります。どんなサイズもオールマイティな構造というものはないと思います。

だからこそ、ただ大きくなればいいではなく、広げたときのサイズとその使い勝手、操作の手間、脚の位置、広げたときの強度、などなどいろんな側面から考えてみると、最適な構造が見えてくのではないでしょうか。そしてその提案をさせていただくのがわたしたちの仕事ですから、ぜひお気軽にご相談ください。

ただいま、このテーブルをGifu Shopに展示してありますので、気になる方はぜひ足を運んで、クルッパッしてみてください。

Gifu Shopの詳細はこちら→

Contact

この特注についてのお問い合わせ・お見積り依頼は以下よりお気軽にどうぞ

*は必須項目です。

Nameお名前*

セイ

メイ

E-mailメールアドレス*
Phone電話番号*
Addressご住所*
郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
ビル名

Massage内容*

簡単なアンケートにお答えいただけると幸いです。

Q.お問い合わせのきっかけは何でしたか?

Google検索Yahoo検索その他検索エンジン商品を持っている人から聞いてその他

Q.検索で知った方にお聞きします。検索キーワードは何でしたか?簡単で構いませんのでキーワードをいくつかご記入ください。

ご協力ありがとうございました。