MUKUCABの特注ワードローブ

名古屋店にお越しいただいたお客様からMUKUCABの特注ワードローブをご注文いただきました。

トータルで幅2510mm、高さ2370mmとかなりのボリュームです。

実際に部屋に置いたら、造り付けのような部屋の印象を変えるインパクトだと思います。置き家具でもキャビネットを組み合わせることで、造り付けのような一体感を出すことができます。

仕様は全部で5台のキャビネットを製作。それを横に3台。一番右は縦に3台積み上げて、計5台。縦に積むキャビネットはボルトで連結でき、倒れてこないように壁に固定できる桟木を仕込んであります。

扉はアウトセットで観音開きで統一。可動棚が入るキャビネットの中は内寸で520mmとってあります。

観音開きで間口も広いので大きいものの収納にも困りません。

2杯ある引き出しはどちらも仕切り板が付いています。収納するものが決まっている場合、大きな引き出しでも仕切りがあると細かな収納に便利です。

仕切り板は外すこともできるので、ライフスタイルの変化に応じて使い分けができます。

中段はハンガーパイプが取り付けられていて、ワードローブになります。

ワードローブとは、家具業界では洋服だんすのことなんですが、最近はアパレル業界などで、持っている洋服そのものを指すこともありますね。

似た言葉で、「クローゼット」というものもあります。クローゼットも洋服だんすのことですが、ワードローブより大型なものという印象です。さらに大型化して、ついには部屋みたいな空間を指すウォークインクローゼットはその延長ですね。

『フランス人は10着しか服を持たない』という本が数年前に人気になりましたが、フランス人は小ぶりなワードローブで洋服を管理し、アメリカ人は広々としたウォークインクローゼットが当たり前のようです。生活というよりも生き方に対する価値観がこんなところにも表れるおもしろい例です。

家具を選ぶことは暮らし方を選び、生き方を選んでいるのかもしれません。

ツマミはダークブラウンのえぐり加工が付いたもの。

高い場所にある扉も、指が引っかかるので、スムーズに開けられます。僕の身長がもう少し高かったらもっとスムーズですけど…。

 

特注MUCUCABワードローブ

W2510 D550 H2370

アルダー無垢材 /オイルフィニッシュ

By Nagoya
2019.8

Contact

この特注についてのお問い合わせ・お見積り依頼は以下よりお気軽にどうぞ

*は必須項目です。

Nameお名前*

セイ

メイ

E-mailメールアドレス*
Phone電話番号*
Addressご住所*
郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
ビル名

Massage内容*

簡単なアンケートにお答えいただけると幸いです。

Q.お問い合わせのきっかけは何でしたか?

Google検索Yahoo検索その他検索エンジン商品を持っている人から聞いてその他

Q.検索で知った方にお聞きします。検索キーワードは何でしたか?簡単で構いませんのでキーワードをいくつかご記入ください。

ご協力ありがとうございました。