クロスガラスのキッチンカウンター

東京のお客さまより特注キッチンカウンターのご注文をいただきました。

MUKUCABをベースにしたもので、これまでにも数多く製作しています。ですので、「特注」と言っても過去の事例を見ることで、イメージがわきやすく、安心してオーダーしていただけるのではないかと思います。

ただでさえ高い買い物ですし、実際に見ることもできないものにお金を払うことへの不安。オーダー家具の壁のひとつです。

それを少しでも取り除くことができればと、たくさんの事例をご紹介しています。

似たものがあっても、ちょっとしたサイズや色や取手の違いなどで印象がガラッと変わるものです。それを見比べることもできますので、どんどんお役立てください!

今回の仕様は、クロスガラスの観音開きの扉と、6段の引き出し。脚ではなく台輪。

台輪仕様の1番のメリットは収納スペースをより確保できる点です。地面に近い低い位置まで有効活用できるのです。

また、見た目については好みですが、例えるなら脚タイプが動物なら、台輪タイプは植物の良さがあると思います。

脚タイプは4本の脚がまさに動物を連想させ、どこかに歩いていきそうな軽やかさが感じられるのに対して、台輪タイプはそこに根っこを張っている草木のような安定感があります。

あくまでも個人的なイメージなので伝わるかどうかはわかりませんが….。

引き出しは均等ではなく、1番下だけ深い引き出しになっています。収納したいものが決まっていての割り方なのかはわかりませんが、深さが異なる引き出しがあるのは使い勝手がいいものです。自ずと収納する場所が決まってくるので、迷うことがないですよね。

クロスガラスは家具全体の印象を決めるほどの表情があります。

光の当たり方、中に入れたものが透けて見える具合など、実際に使って見ると新しい発見がある楽しめる素材です。

本体は「つば出し」と呼ばれる、天板がぼうしのつばのように扉と前板の分だけせり出した仕様です。

ツマミはダークブラウンで全体を引き締めます。

引き出しは全てスライドレールを使用しており、重いものを入れても軽く引き出すことができます。

抜け落ちることもないので、小さなお子様がみえるご家庭でも安心してお使いいただけます。

 

特注MUKUCABキッチンカウンター

W1200 D420 H850

アルダー無垢材 / オイル仕上げ

By Tokyo

2019.9

Contact

この特注についてのお問い合わせ・お見積り依頼は以下よりお気軽にどうぞ

*は必須項目です。

Nameお名前*

セイ

メイ

E-mailメールアドレス*
Phone電話番号*
Addressご住所*
郵便番号
都道府県
市区町村
丁目番地
ビル名

Massage内容*

簡単なアンケートにお答えいただけると幸いです。

Q.お問い合わせのきっかけは何でしたか?

Google検索Yahoo検索その他検索エンジン商品を持っている人から聞いてその他

Q.検索で知った方にお聞きします。検索キーワードは何でしたか?簡単で構いませんのでキーワードをいくつかご記入ください。

ご協力ありがとうございました。